男のムダ毛とヒゲ脱毛など、etc・・・。

最近、メンズ脱毛の小規模店がかなり出来たような気がする。
ネットで検索してみると、今まで聞いたことがなかったような脱毛店が表示される。
それだけ需要が増えたのかもしれない。
それとも単に過当競争の時代に入ったのか。

だいたい医療系の脱毛をするクリニックは、男性女性の別なく患者を受け入れているはずだ。
ネットの広告なんかを見ても、医療系のものはかなり多い。
独自の○○脱毛なんていうような名を付けて、けっこう派手に宣伝している。
だからそういう医療系脱毛までカウントすると、もうすでに過当競争の域に入っているのかもしれない。
僕ら患者というか、お客側からとっては喜ばしいことだ。

そういう視点で見ると、やはり微妙に値段は落ちてきている。
特に新規参入してきたような新しいメンズ脱毛エステは、特に安くなっている。
あまりに安いとちょっと不安を感じるけどね。
他の皆はどうなんだろうか。
脱毛料金が優先するのかなあ。
僕はいろんな面をトータルで見るようにしているけれど。

今更ながら遅すぎるような気もするが、そもそも脱毛をする必要があるのだろうか?
僕が脱毛をする一番の理由は、見た目の改善だ。
毛が濃かったり、ヒゲが濃くて青髭になったりするのは、他人に決して良い印象を与えないという前提がある。
昨日、鏡を見ていてふと思った。
別に僕のヒゲが濃かろうが薄かろうが、誰も気にしていないんじゃないかと。
この疑問は多分当たっていると思う。
ビフォアアフターを見比べて、こっちの方がいいねという程度のことなのではないかとも思う。

女性の脱毛は意味合いが違う。
もうムダ毛の処理はマナーの範疇だ。
手足は微妙だが、脇に関してはマナーに入ると思う。
肌の色が白くて毛深い人なんかも、脱毛をした方がいいに決まっている。

しかし、男性の毛はどうなんだろう?
よく毛深い芸人が服を脱いだ時に起きる女性の悲鳴は、どう解釈してもその体毛を歓迎しているようには思えない。
どの程度、印象が左右されるんだろう?
もちろん個人によっての差はあると思うが、大多数が考えるラインを知りたいなあ。
そんなことを考えていたら、脱毛を続けなくてもいいのかななんて気もしてきた。

大分、間が空いてしまった。
久しぶりの更新だ。
ほぼ一か月経ってしまった。
ヒゲ脱毛は順調に経過している。
以前に比べても、かなり薄くなってきたし、ヒゲ自体が無くなってきた。
このまま続けていれば、もうすぐヒゲとはサヨナラ出来る予感。
でも一点気がかりなのは、一度脱毛した所からもヒゲが生えてくること。
この間気になって聞いたら、毛周期の関係で一度処理した所でも休止期のヒゲがあって・・・
後は良く憶えていないけど、何となく納得したような、しないような。
まあ、焦らずにコツコツと続けていくつもりだ。

心配していた日焼けもほぼOKだったので、久しぶりにヒゲの脱毛に行ってきた。
これは脱毛に行くたびに思うことなんだけれど、ヒゲの脱毛って何度やっても慣れない。
やはりレーザーを照射すると、涙が出るくらい痛い。
今回は今までの中でも、けっこう痛みが強い部類に入る日だった。
特にいつもはそれほど痛くない部位でも、けっこう痛みを感じたように思う。
この程度なら関係ないですよってクリニックの人は言っていたけれど、やっぱり日焼けしたことも影響しているのかなと思ったりした。

僕は人一倍臆病だから、ピッという音が鳴って照射する直前は心臓の鼓動が早くなる。
他の人はどうなんだろう。
一回聞いたら、人それぞれですって言われた。
この痛みで平気な人がいるなら、ホントに尊敬しちゃうよ。
今日はいつもより腫れたような気がするけど、明日から3連休なんで、その点は良かったかもしれない。

僕はもともと色が白いので、けっこう日焼けしたと思っても普通の人と変わらなかったりする。
特に顔は常に露出しているので、一般的な肌色じゃないかと思う。
近くに用事があったので、クリニックに脱毛ができるか聞きに行った。
ただ顔の色を見てもらうだけなので、予約とはせずにそのまま行ってみた。
受付で要件を言うと、すぐに看護師さんを呼んでくれて、僕の日焼け状態を見てもらった。
結論から言うと、顔はギリギリOKだった。
この程度なら、肌の地色が黒い人と大差ないということみたいだ。
考えてみれば、もともと肌が黒い人でもレーザーをやっているんだよなあ。
まあ程度問題だとは思うけど。
次回の脱毛予約をして帰ってきた。
一安心だ。

週末の猛暑でまた日焼けしてしまった。
脱毛のために長いこと日焼けをセーブしてきたが、この夏でとうとう日焼けしたしまって気が緩んだみたいだ。
外で作業をする時間は短かったのだが、あれだけの日差しだとあっと言う間に焼けてしまう。
さすがに焼けていない肌と比べると明らかに黒くなってきていて、これでは脱毛は当分無理だと思う。

だけど例えばコースで2年間や3年間の契約をした人なんかは、日焼けしてしまったらどうするんだろう。
脱毛照射が出来なくなった期間を、出来るようになるまで延長してくれるのだろうか?
通常は出来なくて当たり前だと思うが、3年間のコースなんかだと状況が変わってしまってもおかしくない期間だよね。
僕は都度払いだから関係ないけど、ふとそんなことを考えた。
僕の場合は日焼けしてもすぐに褪めてしまうから、秋頃には脱毛を再開できると思うけど、一度サロンに行って確認した方が良いかもしれない。
ひげに関しては顔はそんなに焼けていないので、大丈夫だと思うけど。

ここのところの猛暑で大分日に焼けてしまった。
脱毛のことがあるので気にしてはいたのだが、アウトドアで運動や作業をする時にはいくら気を付けていても限界がある。
よく見かけるオバサンのように、帽子をかぶって頬かむりでもしていれば大分日差しもシャットアウト出来るのだろうが、そういう訳にもいかない。
顔や手はかなり焼けてしまった。
そろそろ次回のひげ脱毛の時期なのだが、この状態ではちょっと無理かもしれない。
と言うか、無理だ。
まあ、多少遅れたとしても大勢に影響はないだろう。
顔が日焼けで黒くなると、ひげの黒とのコントラストが薄れて、意外とひげが目立たなくなる。
色が黒いと見た目は脱毛よりも効果があるのかもしれない。
僕は色白で日焼けもすぐに褪めてしまうので、あまり効果はないか。
髭の脱毛に関しては、ちょっと予定が狂うが我慢しようと思う。

失敗した。
日曜日は久しぶりに晴れたので、外で自宅の片づけ作業をした。
これ自体には何の問題もないが、暑くて汗をかいたので、タンクトップだけで作業をしてしまった。
相当長時間外で作業をしたのだが、気が付いた時にはけっこう肌が赤くなっていた。
ああ、けっこう日差しは強くないのに焼けるもんだなあって思った瞬間、自分が脱毛中であることに気が付いた。
フラッシュ脱毛であれ、レーザーであれ、光系の脱毛中は日焼けはNGである。
一番最初のカウンセリングで言われたことだ。
慌てて長袖のシャツを着た。
多少、色が付いた程度だから、脱毛をするのには問題は無いと思っている。
でも、判断するのは自分じゃないしね。
大丈夫かなあ。
次の部位からは、ひげ脱毛も横浜のエステでやろうかと思っているんだけど、まだ決めてはいない。
そのエステのサイトのQ&Aにも書いてあった。
この程度だと大丈夫そうだけど、あまり黒いと脱毛の施術を断られるかもしれないね。

暑い日が続いていたけれど、やっと梅雨らしくなってきた。
僕の髪の毛は天然パーマなので、この時期はちょっと憂鬱な日が続く。
髭といい、体毛といい、髪の毛といい、毛にまつわることはあまり良いことがない。
まあこの年齢だから髪の毛のクセなんかに文句を言いたくなるが、あと何年かして髪の毛が薄くなってきたら、あるだけマシっていうことになるんだろうと思う。
ムダ毛は脱毛処理で何とかしているけれど、髪の毛が薄くなってきたら、今度は脱毛に悩むようになるんだろうな。
実際に僕の親父は、晩年かなり頭髪に悩んでいたからなあ。
それこそ、ありとあらゆる商品を試していた。
高額なカツラも買ったなあ。
そんなことを考えると、クセッ毛であっても不満を持たない方が良いという気持ちになる。
でも、この季節は丸まるから鬱陶しいんだよなあ。

僕の友人に資産家の息子がいるのだが、その実家がベンツを乗り換えた。
新しいSクラスらしい。
まあ僕には一生縁のない車のような気がするが、それ以外にもEクラスなんかがあるらしい。
資産家なのでお金はうらやましくなる位あると思うのだが、今回はやはり株が相当上がったことで、資産が膨らんだらしい。
不動産や債券など分散投資をしているらしいが、今回の株高はここまでと思っていなかったらしく、じゃあ車でも替えようかといことになったらしい。

僕の実家では、車というのは車検までの3年ローンで買うもので、乗れるまで無理して乗るものだ。
その資産家の息子の話を聞いていると、あまりの経済格差に驚くことがある。
僕の実家が特別貧しいわけではないと思う。
ごくごく普通の家庭だ。
いくら株が上がっても、株自体を保有していないのだから、その恩恵には与る事は出来ない。
友人のような資産家が使ったお金が回り回って僕らのところに来るのには、まだもう少し時間がかかると思う。

何件かのクーポンサイトに登録したことがある。
もうほとんど見ないので、ブックマークからも外れてるし、クーポンサイトから来るメールは、そのままゴミ箱へいくようになっている。
そういう訳でクーポンサイトからのメールは見ていないのだが、ごみ箱へ行く前に目に触れたメールに脱毛と言う文字があったので見てみた。
東京の女性用の脱毛エステだが、85%オフになっている。
安いと思った。
元の設定してある脱毛料金自体が安いのに、さらに85%オフって・・・。
脱毛に関しては本当に女性は有利だ。
男性の脱毛料金もこれくらいの値段にしてくれたら、本当に助かるよ。
まあ、料金は需要と供給のバランスで決定するのだから、もっと男性が脱毛する様になれば下がるのかもね。
でも、調べていても料金はそんなに下がってないんだよね。
キャンペーンはあるけど、いっつもやってるしね。

時間がある時には、割と頻繁に脱毛のサイトを見ていることが多い。
僕の場合は少しずつ髭脱毛を進めているので、もし今の所より良い脱毛エステなんかがあったら、そちらの方に乗り換えようとも思っている。
ここ2日間位、検索した言葉で表示されるサイトが時間や日によって結構違ってきている。
僕は仕事の関係でグーグルの検索結果を調べたりすることがあるので、ちょっと気になって調べてみた。
やはり何らかのアップデートがあったようだ。

髭脱毛で調べていくと、けっこう今までは目にしなかったようなサイトが並んでいたりする。
ただ、地域がここらへんじゃない関西や九州なんかの脱毛エステがヒットしたりして、それはそれで見てしまうのだが、距離的には絶対通えないので、結局は時間の無駄になる。
横浜あたりの髭脱毛をやっているエステなんかも良く見るのだが、距離的にはちょっと微妙なカンジだ。
髭脱毛は回数がかかるので、出来るだけ近くの便の良い所を選びたい。
もっとも、脱毛料金や技術的なことが優先ではあるけれどね。

数日前に天気予報を見たら、来週は前半が雨続きの予報だったので、屋外の作業を今週にしてしまうと思った。
そういう訳で、今週は無理に時間を作って、自宅の庭の草刈りや木の剪定をやった。
本当は明日の日曜日にやりたかったのだが、雨の予報が出ていたからだ。
何故早く済ませるかと言うと、この時期に枝や葉が生い茂っていると、スズメバチが巣を作るのだ。
この時期は女王スズメバチが1匹で巣を作るので、この時期に壊してしまわないと後々厄介なことになる。
去年も剪定中に小さな巣を見つけた。
巣を落としたら威嚇してきて、剪定鋏を振り回したら逃げて行ったが、非常に危険だ。
今そこで年は用意万端。
imageバズーカタイプの殺虫剤を購入して手元に置いた。
この商品だ。
これを紐で腰にぶら下げて作業をした。
案の定、今年も剪定中にスズメバチが飛んできた。
巣は見つからなかったが、素を作る直前だったのかもしれない。
慌ててバズーカを打とうと思ったが、ハチはすぐにいなくなった。
剪定は無事終わったが、日程に無理があったので、かなり疲れた。
でも、今天気予報を見たら、明日からは曇りになっている。
曇りなら、気温的にも明日やりたかったなあ。
天気予報だから、しょうがないかあ。

ここ数日は大分暑い。
昼間は夏のような暑さだ。
周りを見渡すと、半袖を着ている人がいる。
僕はどちらかというと寒がりなので、この時期に半袖を着ることはない。
でも、もうそろそろ半袖も用意しておいた方が良さそうだ。
image







腕も毛が濃い僕としては、今のうちに腕だけでも脱毛してしまおうかと悩んでいる。
現在はひげ脱毛が進行中だが、並行して処理しようか迷っている。
要は予算の関係なんだけれどね。
ひげ脱毛が思ったよりも長引きそうで、予定の予算をオーバーしそうなのだ。
あまり脱毛ばかりにお金を使うのもどうよって気もするし。
まだ期限はあるから、脱毛するかは、もうちょっと考えるかな。

先日、久しぶりにひげ脱毛をしたけれど、今回は何か様子が変だ。
レーザー照射後の数時間は赤く腫れて、少しだけだけれど痛みもあった。
でも、夜に入浴する頃には、色も痛みも収まって普通の状態に戻っていた。
これって何回かひげにレーザーを照射したから、免疫が出来て抵抗力が付いたんだろうか?
でも、何となくで根拠はないんだけど、そういうカンジではないんだよなあ。

確かに脱毛処理の照射中は痛みがあったけれど、いつもの激しい涙が出てくるような痛みではなかったような気がする。
ジュールを下げて、低い出力でレーザーを照射したのかな?
でも施術をしたナースの人は何にも言ってなかったんだよなあ・・・・・。
しばらくは様子を見て、疑問があるなら聞いてみようと思う。

いろいろと予定があって足が遠のいていたが、昨日は久しぶりに脱毛でクリニックに行った。
僕がイマイチヒゲ脱毛に行くのが億劫になるのは、行っている所が医療機関ということもある。
まあ、美容整形外科なのだが、施設に行ってから会うのは、女性が圧倒的に多い。
女性ももちろん脱毛もするだろうが、それ以外の整形に行っているみたいだ。
待合室にはそういうパンフレットみたいな物が多数置いてある。
僕は手に取ったことがないが、けっこう厚くて写真がたくさん載っているみたいだ。

医療レーザー脱毛で通っている所で会う女性は年齢も様々で、50歳は超えているだろうなと思われる人もいる。
かと思うと、どう見ても10代だろうと思われる人もいて、女性の美に対する意識に年齢差はないんだなあなんて思ってしまう。
僕はひげ脱毛で通っているのだが、あそこで会う女性は、僕も整形していると思っているんだろうか?
僕の思い過ごしだと思うけど、なんか僕を見る目が冷ややかで、それがイマイチ熱心に通えない理由の一つでもある。
男性専門の脱毛エステに替えようかなあ。
レーザーでひげ脱毛すると、ものすごく痛いしなあ。

しばらく逆流性食道炎の薬を飲んでみたが、喉のイガイガは一向に収まらない。
処方された薬を飲みきって、再度、クリニックへ行ってみた。
ドクターは「アトピー性かもしれない」ということで、抗アレルギー剤を処方してくれた。
服用すること5日間、イガイガが無くなった。
この爽快感はここ数年味わったことがないもので、自分の喉の不快感はアレルギーによるものだとはっきり認識した。
香水をつけると蕁麻疹が出たり、花粉に反応したり、自分が思っていた以上のアレルギー体質ということが分かった。

この季節は特にダメで、薬の服用を止めるとすぐに症状が出る。
これで年齢を重ねるうちに、いろんな抵抗力が低下してくると、もっといろんな症状が出てくるのかもしれない。
対症療法ではなく、根本的な治療をと思ったりするのだが、それは大分難しいことだと思う。
しばらくはアレロックのお世話になるしか方法がなさそうだ。

最近はどうも体調が良くない。
特に消化器系が不調だ。
割と最近になって分かったことだが、僕は逆流性食道炎だった。
それが分かったのは、喉の不調からだった。

僕はかなり若いころから喫煙習慣があり、ここ何年かは喉のイガイガ感がずっと続いていた。
風邪などで病院に行った時は、そのことを必ず言っていたが、ほとんどのドクターは
「でも喫煙してるんでしょ?」というカンジで、真剣に取り合ってもらえない。
喫煙は中学生の頃からで、喉の不調は最近なんだが、それでも喫煙してるとそのせいにされる。
あまりに喉のイガイガが酷いので、思い切ってタバコを止めた。
自分で禁煙が続くかはとても心配だったけど、何とか禁煙に成功した。

でも喉のイガイガはまったく収まらない。
タバコを止めたら、痰はまったく出なくなった。
でもイガイガは続いている。
あるドクターに言ったら、「タバコをやめても影響は3年ぐらいは出る」と言われた。
でもタバコを止めたのに、全く変わらないのはおかしい・・・。
そう思っていた頃、違う病気で新設されたクリニックに行った時に、ついでにドクターに相談してみた。
ドクターは「逆流性食道炎」ではないかということで、内服薬を処方してくれた。
続く。

言うまでもなく僕のひげは相当なレベルで濃いのだが、いつ頃からこんなにひげが濃くなったのだろう?
少なくとも高校生の頃は、そんなに気にしていなかった様に記憶している。
成人式の時には青ひげになっていたので、18から20歳の間に急激に濃くなったんだろうか?
自分のひげの増減は、あまり覚えていない。
最初は口の下、あごの所に生えているひげが濃くなった。
でもその時は鼻の下や頬なんかは、普通の状態だった。
そこから5年くらいで、頬から首までびっしりとひげが生えるようになってしまった。

もう電気シェーバーなんかでは手におえずに、T字の3枚刃で深ぞりをしないとダメになったのは25歳ぐらいだった気がする。
映画なんかで見ると、イタリア系の男子はひげや体毛が濃い。
それが別に変ではない。
やつらは顔の造形が僕たちと違って彫が深いから、ひげが濃いこともプラスに作用しているカンジ。
それがセックスアピールになっている。
何とも羨ましい限りだ。
平べったくて、典型的なアジア顔の僕にある選択肢は、ひげ脱毛しかない。

ここ数日間は外出している時間が多かったので、電車の待ち時間などはスマホで男性脱毛のサイトを見ていた。
意外なのは大手の有名エステは別として、男性脱毛エステってサイトがスマホ対応に名ている所が少ないってことだ。
それでなくてもエステのサイトってすごくカラフルで、シンプルなサイトが少ない。
言い換えれば、けっこう見にくいんだよなあ。
内部リンクも多いし、PCなら何とか見れても、スマホだと手におえないサイトがけっこう多いと思う。
他のユーザーは気にならないのだろうか?

PCで何度か見たことのあるサイトは、だいたいの構造が分かっているからスマホで見ても何とかなるんだけどね。
脱毛を含んだワードで検索した時に出てくる広告を踏むと、女性用のエステのサイトが出てくる時がある。
でも女性用のサイトは割とスマホ対応しているんだよなあ。
何で男性脱毛エステはしないんだろうか。
ここなんかは、ひげ脱毛で検索した時に出てきた横浜の男性脱毛エステだけど、けっこう見やすいスマホを対応してる。
他のところもそうしてくれると見やすいんだけどなあ。

hana週末の強風でさすがに残っていた桜も散ってしまった。
今年の天候がおかしいこともあって、花の咲く時期がずれている。
今日、出勤の途中で住宅の庭に咲きかけているツツジを見かけた。
僕のイメージではツツジはゴールデンウイークくらいに咲くカンジだ。
この陽気では花も良くわからないまま咲いてしまうのかもしれない。

男性で花が好きな人は、年齢がいっている人が多くて、僕に友人なんかもほとんど興味を示さない。
でも花で季節を感じたり、花を見たり匂いがした時に何かの記憶が蘇ったりと、僕にとっては花はとても大事だ。
そう言えば、自宅近くの住宅に咲いているジンチョウゲなんかも、今年は大分早くに開花していた。
先週末はまだ少しだけ白い花が残っていたが、やはり強風のせいで、もう全部落ちてしまったと思う。
今日は確認できなかったが、あの花のそばを通ると何とも言えない香りがして、僕はあの場所を通るのが好きだ。
明日、通ってみようと思う。

アレロックでもそのジェネリックでも、どうにも服用中は眠気がとれない。
こればかりは飲んでいるうちに慣れるということも期待できないので、診察してもらい違う薬に替えた。
今度はザイザル。
24時間効くので、一日一回の服用で済む。
もしこれでも眠たくなるようなら、一錠を半分に割って一日二回飲むように言われた。

とにかく花粉症が収まらないと飲んでいる意味がないので、もちろん抗アレルギー効果を優先する。
新しい薬を飲んでみたら、何だか幾分ましになったような気もするが確信はもてない。
QOLを考えると、どんなに眠くなろうと薬は飲んだ方がいいと思う。
この花粉に関わる時間やお金は本当に馬鹿らしい。
という訳で、ただ今新しい薬をテスト中。

親戚の女の子が就職した。
就職と言っても転職に近いんだけれど、結婚を機に職場を変えた。
2月で前職を辞めて、3月から就職活動を始めて、初っ端に受けた会社であっさり決まったらしい。
僕は以前からちゃんと周到に準備して、必要なスキルはなるべく身に着けるなり、習得できなかったら進行形で学ぶなりしないと、今は厳しいからなかなか決まらないよなんて説教していた。

前職はアパレルの販売業だ。
シフトによっては帰りが12時くらいになる日も多いので転職を決意したらしい。
だけど、特に準備するわけでもなく、ほとんどスキルもないまま、事務職に決まった。
一部上場の関連会社だし、勤務先も六本木ヒルズ。
苦労すると思っていたので、僕も本当に嬉しいのだが、こんなに簡単に進んでちょっと心配になるよ。
その娘は割となんでもそういう巡り合わせで、苦労をしたことがない。
まあ、悪い話ではないんだけれどね。

体の脱毛をするためのエステを探していて思ったんだけれど、脱毛エステのキャンペーンのシステムってどうなんだろう。
〇月限定何々キャンペーン!先着〇名様!
みたいなコピーをよく見かけるけど、少なくとも数か月は毎月同じ内容なのを確認している。
脱毛を受ける側としては、結果が安くなっていれば良いんだけれど、恒常化しているにもかかわらず限定という言葉を使い続けることに不信感を持つ人はいないのだろうか。
それともそんな細かいことは気にしないのかな。

僕のような集中力のない人間は、あまりごちゃごちゃしているHPは苦手だ。
どこを見ていいのか分からない。
脱毛料金も、あまり複雑なシステムというか料金体系は、読んでいて途中で面倒くさくなってくる。
でも他の業種に比べても、エステのHPはホントに分かりずらい。
スマホなんかでスマホ対応にしていないHPを見ると、何が何だか分からない。
僕だけが思っているんだろうか。
結局、脱毛エステに行く層は、そういうことには拘らない人達なんだろう。
僕ももっと大らかに考えるようにしよう。

このブログのタイトルにしたように「ムダ毛」という言葉がある。
太古の昔ならいざ知らず、僕らがいる現代では、体毛のほとんどがムダ毛といってもいいだろう。
もちろん頭髪や眉毛なんかは除いての話だ。
僕が知りたいのは、女性は男性の体毛をどう思っているんだろうということだ。
今までも聞いたことはあるが、当たり障りのない答えしか返ってこない。
でも、テレビなんかで芸人が服を脱いだ時に客席から上がる女性の悲鳴に似た声は、決して濃い体毛を歓迎しているようには思えない。

men僕自身も毛が濃いし、毛深い男性を見てカッコイイと思ったことはない。
10代の頃にはコンプレックスで足や腕の毛をカミソリで剃ったことがあるんだけど、すぐに生えてきてしまい、すぐにまた剃らないと中途半端でかえってみっともなくなる。
ひげにしても、体毛にしても、適度なカンジであれば本当にいいのになと思う。
僕の両親は特に毛深いということはないので、遺伝ではないんだろうか?
今日もかなり暖かい。
半袖になるのも時間の問題だな。
僕はハーフパンツ的な物ははかないので、腕だけでも脱毛したいと思う。
でも予算の関係もあって、なかなか・・・・。
はやくヒゲの脱毛を終わらせたいよ。


花粉によるアレルギー症状だろうか、肌の調子が悪い。
もともと肌が弱いのだが、この季節はけっこう湿疹のようなものが出来る。
特に肌の柔らかいところ、首や口の周りに出来易い。
この部分はヒゲが生える部分なので、カミソリやシェーバーが当たると、余計に赤くなったりする。

僕の場合はまだ、始めたばかりのひげ脱毛が完全に終わっていないので、毎日の髭剃りは必要になってくる。
大分ひげもまばらになってきてはいるが、それでも僕の髭は太いので、どうしてもカミソリを強く当ててしまい、結果カミソリ負けを起こす。
この時期は前述のように湿疹っぽいのもが出来るので、ヒゲ剃りによるカミソリ負けか湿疹かが、よく分からない。
まあ分かったとしても手の打ちようはないし、見た目は本当に良くないので、早くどうにかしたいと切に思う。

アレロックをジェネリックに替えてみた。
薬局のすすめで、計算したらけっこう金額が変わっていたので、ジェネリックに替えてみた。
でも何か替えてから眠くなるんだよなあ。
もともと副作用で眠気はあったけれど、それが強くなったような気がする。

でも名前が違うだけで成分は一緒でしょ?
そう思って一応調べたら、有効成分は一緒だけど、他の成分はそうではないらしい。
また、製造方法も同じとは限らず、結構違いはあるらしい。

そうなんだ。
それで眠いのかなあ?
健康保険からも封書でなるべくジェネリックに替えるように言ってきている。
花粉がたくさん飛んでいるから、眠気がましているのか、薬のせいか。
よく分かりません。
ただ次はアレロックにもどして観察してみようと思う。
花粉の季節はまだまだ続くしなあ。

ひげ脱毛のやり方でこんなのもあるんだなぁ。
ただ、このやり方ではお金と時間がかかる。
少しずつというのは正解だと思うけれどね。

昨日、日記に書いたばかりだが、今日も暖かくていい陽気だ。
しかし、今日はやってしまった。
アレロックの服用を忘れて出勤してしまったのだ。
この薬は、朝と晩の食後に各一錠飲むようになっている。
朝の服用を忘れてしまった。
image1










たまに朝の忙しい時には飲むのを忘れることがあったが、先月までは花粉も飛んでいないので大事には至らなかった。
ところが今日は花粉満開!
何か目や鼻が痒いなあと思ったら、アレロックの飲み忘れに気づいた。
でももう通勤途中で、時間的に引き返すこともできなかった。
夜、帰って夜の分を飲むまで辛かったあ。
こうして時々薬を飲み忘れて、そのありがたさを知ることになる。
気をつけよう。

今日はとても暖かい。
日差しだけは春のようだけど、嫌な季節の到来だ。
もちろん花粉症。
僕はここ数年でアレルギー症状がだんだん酷くなってきた。
市販の薬やマスクなどでは効果が出ないので、最近は病院で薬を処方してもらう。
薬名はアレロック、抗アレルギー剤だ。
これがけっこう僕にはよく効く。

これを飲んでいれば、鼻水やくしょみからは解放される。
ただ副作用の一つである眠気が酷い。
デスクワークをやっていると、あっという間に眠くなる。
この眠気と花粉症の症状のどちらを選択するかということになる。
もちろん薬を飲むのだが、眠気との戦いも大変だ。
本来は春の到来を喜ぶ時期なのに、花粉症のせいで嫌な季節になってしまった。

あっという間に2月が終わった。
もうすぐ春だ。
前から考えていたことで、夏になる前に部分的でもいいから、足の脱毛をやってみたい。
近年は僕も夏はハーフパンツで過ごすことが多い。
ハーフパンツはとにかく楽だ。

しかし、僕のモジャモジャの毛が生えている足では、見栄えが悪い。
僕は肌の色がすごく白いので、余計に目立つ。
ちょっと自分で引くくらい毛が多い。
だから外出する時は、毛が見えぬように普通のジーンズに履き替える。

男性だから気にする必要はないと思っていたけれど、やはり程度問題である。
せっかくヒゲで脱毛をやっているのだから、足もついでにやってしまおう。
ムダ毛を処理する男性脱毛はここ最近だいぶ店舗が増えてきた。
特に東京の男性脱毛店が増えてきたような気がする。
選択肢が増えるのはありがたいことだ。
今の脱毛店よりもいいところがあるか、ちょっと調べてみようと思う。

このページのトップヘ